読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014フランス旅行記2 パリ2

Travel

9/9、ルーヴル美術館→軍事博物館→セーヌ川沿いで昼食→シテ島ノートルダム大聖堂)→凱旋門→ホテル

 

時差ボケも特に感じられず翌朝起床^^

朝食を済ませ、ルーヴル美術館に向け出発!旅は全体的に「何日にこの年に行く」といった大まかな計画のみで、前日に行先を飲みながら決める(笑)

 

ルーヴル美術館到着!

f:id:pearlkoizumi:20160125011046j:plain

朝一番乗り!と思ったら、まさかの休刊日( ゚Д゚)パリは何日かいるので良かったけど、最終日だったら詰んでた(笑)

 

気を取り直し、軍事博物館へ!出発前から行きたかった場所(`・ω・´)

紀元前~民族大移動~中世~第二次世界大戦まで人類の武器や防具を集めた博物館。人が人を殺す過程で、戦い方の変化などに応じて、進化する武器や防具の様子が視覚的に見ることができる!

f:id:pearlkoizumi:20160125011337j:plain

 

セーヌ川沿いを歩き、シテ島の近くのカフェで食事!

鶏胸肉のローストデンデンムシ!家製のマヨネーズが美味しかった。

店内のテレビではTour of Britainが放送されてたのを覚えている^^

f:id:pearlkoizumi:20160125011746j:plain

f:id:pearlkoizumi:20160125011803j:plain

 

パリ・ノートルダムは圧巻…スケールがでかくゴシック様式の荘厳で繊細な造りが外からでも良く分かる!

f:id:pearlkoizumi:20160125012009j:plain

f:id:pearlkoizumi:20160125012021j:plain

 

エトワール凱旋門

かの英雄ナポレオンによって造られた建造物で、この門の下には第一次世界大戦における無名戦士の墓がある。ちょうどこの年は大戦100年目を迎える年であり、訪れるべき場所だった。

さらにTour de Franceの最終ステージ、23日間を戦い抜いた英雄達が凱旋する場所!訪れるべき理由は山ほど(`・ω・´)

f:id:pearlkoizumi:20160125012255j:plain

f:id:pearlkoizumi:20160125012316j:plain

 

夜はあまり食べず飲んで翌日の計画を立てる!

※次の日に覚えていれば実行((((;゚Д゚))))

f:id:pearlkoizumi:20160125012549j:plain