読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014フランス旅行記4 パリ4

Travel

9/11、パリ→プロヴァン→パリ(バスティーユ広場)→ホテル

 

この日は、パリ市内ではなく、郊外の田舎プロヴァンへ電車で向かう。

中世の東西交易路で発展したこの都市は今も城壁が残っていて、封建制社会の名残を今に残している。黒死病(ペスト)の蔓延で衰退…

 

朝リヨン駅へ。

TGVやTERといった郊外の路線の朝は意外と静か

f:id:pearlkoizumi:20160125233653j:plain

 

この電車に揺られる事約1時間30分

f:id:pearlkoizumi:20160125233719j:plain

 

到着!

街の雰囲気は落ち着いてて、柔らかい^^秋の空気とよく合う!

f:id:pearlkoizumi:20160125233807j:plain

 

こういう街のちょっとした水路も絵になる…

もしここに生活したら、こういう景色も当たり前になってしまい美しさを感じないのだろうか?身の周りのちょっとした美しさに鈍感になってしまうのはもったいないな~と思いつつ…(´・ω・`)

f:id:pearlkoizumi:20160125233848j:plain

 

城壁が残ってる!約1000年ですよ( ゚Д゚)

f:id:pearlkoizumi:20160125234218j:plain

 

セザール塔!見張り台や牢屋、食糧庫などが中にあった^^

f:id:pearlkoizumi:20160125234253j:plain

 

塔の上から街を一望できる(`・ω・´)

f:id:pearlkoizumi:20160125234433j:plain

 

塔の前には教会があり、ステンドガラスがとても綺麗。

おそらく聖書の一説を表しているのだけれど、僕は聖書をしっかり読んだ事がない…

f:id:pearlkoizumi:20160125234615j:plain

 

実は、プロヴァンはバラで有名な場所!

もう少し遅い時期であれば、至る所に満開のバラが沢山見れたのかもしれない。

f:id:pearlkoizumi:20160125234638j:plain

 

フランスではこういったサンドイッチが500円ほどで売っている。

結構ボリューミーでこれとコーヒーで昼食としては十分^^

f:id:pearlkoizumi:20160125234705j:plain

 

パリに戻って、バスティーユ広場へ。

f:id:pearlkoizumi:20160125234856j:plain

 

日本では考えられない光景…

いい大人の男性がデートに自転車で行ったら、きっと多くの女性は「は?」となる(笑)

それだけ自転車の在り方が違う、ということでしょう…どちらが良い悪いではなくてね。

f:id:pearlkoizumi:20160125234920j:plain

 

ホテルの近くのカフェで食べた、スズキとジャガイモのグラタン…濃いたんぱくな味とチーズのまったり感で直ぐに満腹感より満足感(笑)

要するに飽きてしまった(´・ω・`)残すわけにはいかず、頑張る感じ…ヒルクライムのようだ…

f:id:pearlkoizumi:20160125235016j:plain

 

ホテルに帰って今日も飲む!

このチーズ…酷い香り( ゚Д゚)アンモニア臭が…(笑)さすがに食いきれなかった・・・

f:id:pearlkoizumi:20160125235037j:plain