読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016フランス旅行記11 2/22 ディジョン

ディジョン2日目

 旧市街地を中心に市内観光。

 

この日は市内の観光を手伝ってくれる相棒がいる。それは…ディジョンフクロウです。

f:id:pearlkoizumi:20160225031508j:plain

このフクロウが1~22と主な観光地を案内してくれる。

 

1はダルシー庭園

綺麗で落ち着いた公園。ディジョン到着日は雨だったので、太陽も見えようやく落ち着けた気分に。

 

f:id:pearlkoizumi:20160225031716j:plain

 

f:id:pearlkoizumi:20160225031855j:plain

 

8ノートルダム教会

ここはステンドグラスが素晴らしかった。

f:id:pearlkoizumi:20160225042359j:plain

 

f:id:pearlkoizumi:20160225042700j:plain

 

9は教会横にある、幸福のフクロウ。

f:id:pearlkoizumi:20160225050422j:plain

心臓に近い手で撫でてやると幸福をもたらしてくれるとか!自分はたぶん左手?で撫でる。

不幸なんてのは生きていれば誰にでもある。不幸を不幸と思うことが最大の不幸!悲観的に生きず、常に前を向いて、足下を確認しながら生きていく!

 

雑貨屋さんにいい感じのフィギュアが^^

こんな激熱なゴールスプリント見てみたいです。手を挙げている選手がいるのがいいですね!

 

f:id:pearlkoizumi:20160225043003j:plain

 

不吉とされる数字13のフクロウは他のと比べるとピカピカに見えた(笑)

f:id:pearlkoizumi:20160225043048j:plain

 

17ブルゴーニュ大公宮殿。

14~15世紀、ディジョンがブルゴーニュ公国の首都として栄えていたころ、ヴェルサイユ宮殿のデザイナーが手掛けたもので、宮殿前の広場は凄く美しかった。

 

f:id:pearlkoizumi:20160225042611j:plain

 

21サン・フィリベール教会

f:id:pearlkoizumi:20160225050436j:plain

 

22サン・ベニーニュ教会

f:id:pearlkoizumi:20160225043214j:plain

 

ギョーム門に戻って一周を終える!

f:id:pearlkoizumi:20160225043314j:plain

寄り道しながらフラフラ歩いて、約3,4時間程でしょうか?道案内のフクロウも分かりやすく、一通り観れるので、とても良かったです。

 

ディジョンといえば食通の街。中央に大きな市場がある。火・水・金・土の午前中のみ開かれるので、フランスの胃袋を除くのは明日にし、市場脇のカフェで食事。

フランスに来る前に日本ではしばらく焼肉が食べたかったので、ラムのステーキをレアで注文。

f:id:pearlkoizumi:20160225043312j:plain

凄い量の肉塊と芋が登場。柔らかかったので意外と食べられる。芋がきつかった^^;

揚げ物をこんなに食べて大丈夫だろうか?いや、大丈夫じゃない(反語)

 

夜はライトにチーズとソーセージで終了。

一応続けているレッグランジレッグレイズだが…「体重計」という単語がもう恐ろしい…

帰ったら何とかする!^^