読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長めのローラー練

日曜、月曜と乗れなかったので今日は絶対乗ると決めていた。

猛烈な睡魔も電車で仮眠も出来ず、帰宅後25分仮眠して、即ジャージに着替える。

 

ローラー:58分

 

40分アップ:91rpm  28.9km/h

一本目

5分:83rpm  29.1km/h

2.5分:76rpm  26.7km/h

二本目

5分:80rpm  28.2km/h

2.5分:76rpm  26.6km/h

3分ダウン:80rpm  25.8km/h

 

いつもより長めの58分。

昨日と一昨日出来なかったから罪滅ぼしのような58分。しかし、継続のほうが大事。少しでも乗るほうがいいはず。

40分は負荷も弱めで、しっかりとサイクリング。燃焼目的と、宮古の発汗量は凄そうなので一気に汗を出すのが目的

その後に二本程追い込む。

 

 

ドーフィネの第一ステージを見ながらのローラー。

一度見てるので、改めて見ると解説が面白い。

 

「今日はみんなリラックスして走ってますね~、天気もいいです!」

「春のクラシック、ジロ・デ・イタリアと熱い戦いでしたからね~」

 

なんて解説が中盤にあるも、終盤のスプリントチームと総合チームの位置取りはまさに戦場。クレイジーだけど・・・混ざってみたい。

 

 

お金の話ももっともで、印象的だった。

プロチームでない限り、スポンサーも付いてないレーサー、つまり多くの人は自分でお金を出してレースに出なければならない。

裕福なルクセンブルグの話だったけれど、日本でレースに出るのも同じ。自転車を買う以外にもかなりのお金がかかる。

自転車に限らず、人生のチャンスの多くはお金が絡んでくる話だと思う。そのためにチャンスを掴めない人も多くいるのだろう・・・

「お金ない」という言葉で凄く嫌いで、高校?大学?からと一度も発していない。自分もチャンスを掴めるように金銭的な体力は絶対的に付けないと!