読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIDO雛鶴峠練習

狛江ー大垂水峠ー雛鶴峠ー狛江 

 

距離:137km

獲得標高:1496m

平均速度:29.6km/h

 

土曜日は悪天候でお休みだったので、本日の日曜日に雛鶴練習会を。

いつも通り朝に病み上がりの吉澤さんと合流し集合場所へ。

 

先週は雨で6人程。今週は日曜変更で7人程。

いままで人数が多かった事が多いのけれど、ココ2週間でかなり減った印象。

 

大垂水峠往路:9分20秒・91rpm

序盤から上げ気味で前を牽き、後ろに下がると中切れが起き、差を埋めるので必死。

なんとか付いたけれど、最後のスプリントが不発で4着。

 

雛鶴峠

ここも序盤からアゲアゲ。いつもとは異なる内容で上りでペースを上げ、平坦はやや流し気味のインターバル。それをゴルフ坂から。苦しむ時間が長くなりそうな予感。

今度は吉澤さんが中切れと共に間が空いたので、これはチャンスと思いペースアップ。

 一定の距離を同じペースで追走してきてる感じだったが、コチラは丸山さん、中尾さんの3人。だんだんと離れてく。

しかし、自身にも余裕が無い・・・上りの度に中尾さんによるペースアップで脚も心肺も苦しい。中尾さんに散々煽られなんとか付いていく。

 

結局、ゴール2つ前の緩いのぼりでペースアップを試みるも、次のペースアップに全く対応できず結局2着。

f:id:pearlkoizumi:20161002195606j:image

 

改めて感じる自分の弱さ・・・

「時間が無い」なんてこの世界では言い訳にもならない。少ない時間の中やってる人はやってる。

 

平日の仕事の中で何とかやってきたつもりだけど、改めて力の無さを実感。

こんな走りでは「チームとしての動き」なんて以ての外だろう。

 

 

f:id:pearlkoizumi:20161002195608j:image

 

 輪島はクラス別でヤマダッチ、吉澤さんと出走。もしかしたら上手く走れば、3人で動く機会があるかもしれない?

1ヵ月無いジャパンカップ、1ヶ月後の沖縄では自分のことで一杯一杯だろうな。

 レース経験もそうだけれど、本当に勝負がかかる所で経験を得られるだけの力が今は無い。来年、再来年はどうなっているのか・・・

 

強くならねば。

f:id:pearlkoizumi:20161002195619j:image

 

大垂水復路:9分55秒・89rpm

序盤、中尾さんからの牽きだったのでコレはマズイ!と思いペースを作る(笑)

 

丸山さんが終盤まで引っ張ってくれたので、もう一度前でペースメイク。

頂上まで少し距離があるところで中尾さんがペースアップ。付けない3人で最後のスプリント。丸山さん、吉澤さん、1m程届かず自分。

 

f:id:pearlkoizumi:20161002195636j:image

脚パンパン。

凄く疲れた。

随分と秋な夕暮れだ。