読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインリンクもてぎ100km

1/3、火曜日

ツインリンクもてぎ100kmエキスパート(4.8km×21周回)

リザルト:16位

f:id:pearlkoizumi:20170103235923j:image

 

お店前に6時集合。

今年も滋野さんにお世話になり会場入り。

f:id:pearlkoizumi:20170104112122j:image

思ったより寒く無い!とか思っていたら風が強くなり寒い...

 

集合写真!

せっかく正月早々にレースに出るのだから、何より楽しみたい!

特にジャパンカップ、おきなわ210kmと落車絡みのレースが続いているため、ここで断ち切らないと!

f:id:pearlkoizumi:20170103235927j:image

写真:中尾さん

 

スタートは後方から

先頭が見えないくらいだけれど、ローリング中に何とか見えるところまで上がる。

リアルスタート後

思ったよりペースが早い。筋肉の芯に大晦日と元旦の疲れがやや感じるも、脚は悪く無い感覚。

2.3週した頃には脚の重たさも消え、強度に慣れていく。

 

ポジション上げながら後ろは怪しい走りの人がチラホラ...年始早々落車はしたく無いので、前方〜中盤をキープ。

後ろから2回程、派手な落車音が聞こえたけれど、前では危険な思いはせずにレースが進む。

 

中盤

中尾さんがガンガンアタックしているのが見える。

僕も一回だけ掛けてみたら、レモネード含む10人程で少し間が空くもスグに集団が連結。

逃げとの差が縮まらずの状況、先頭ローテに加わる。オフィシャルが正確なのか怪しいけれど、30秒となり集団のペースがやや緩んだ。

そこから中尾さん含む3名の追走が出来たので、ローテから離脱。

 

向かい風の中のローテ、最近練習していない強度だったのでキツく感じたけれど、ポジション落とさないように前方でレースを進める。

 

終盤

集団は上手くローテが機能していない。上りで後ろにいる選手がガンガン上り踏むべき平坦と下りで、ギア掛けずに回してる人が多い。効率悪い。

上りペースで、平坦と下りでガンガン上げた方が、風もあるし効率良いだろうなぁ〜と思いながら観戦。

 f:id:pearlkoizumi:20170104081100j:image

写真:藤田さん

 

残り2週からは一気にペースが上がり棒状一列。前から15番手程でポジションを奪ったり奪われたり。位置取りがシビアになりアドレナリンが出てくる。

 

最終週

ブラウの斜行にプチって何か叫んだが忘れた。集団は最終コーナーで中尾さん、高岡選手をキャッチ、4位争いのスプリントを左ラインから開始。

大きい周回遅れが左にいて、ゴール何メートルか分からなかったので、ロングスプリントをしてみる。

思ったより距離が長く、持続力も無く、沈んで16位ゴール。

 

レース内容は勝利に向けて、殆ど積極的に 動けていないので、側から見たら酷いもんだったのだろう...

積極的に動くための、脚力・地脚・自信・勝利へのビジョン、それらの欠如が積極的な動きに繋がらない原因。

前々から分かっているが、自分にガッカリでブルー。

自転車に限らず、勝利・成功へのビジョンや想像は大事。

昔からスポーツをしているが、結局それが見えないことには達成は出来ない。

それが無ければ、漠然とした夢であり、それを作ることで目標に変わるのだろう。後は上手くいく、いかない、ある中での実行と反省。

 

チームからはMTBで若林さんが5位入賞!

f:id:pearlkoizumi:20170103235943j:image

 

 レース中の補給は喉に詰まって、死にそうになったあんぱん1個と羊羹2本。

水は1.5本。お腹空いた...

サービスエリアで親子丼食べて帰路へ。

f:id:pearlkoizumi:20170103235949j:image

 

滋野さん運転ありがとうございました!

皆さん今年もよろしくお願い致します。