読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腰痛の原因

1/4、水曜日

 フィジカル的反省。

 

昨日のレースレポートには書かなかったけれど、レース中に腰が痛くなった。

恐らく多くの人が腰痛を経験したことがあるのかな?と。

 

ポジションの問題?

ハンドルは低めのセッティングで基本前傾がキツイポジションを取っている。

もし、そうであれば走る度に腰痛がおきるはず。

 

腰痛は毎回ではなく、去年の宮古ヒルクライム長い距離のレース、高い強度が長く続いた際に、起きている。

 

腰痛と聞くと、何となく骨のイメージを勝手に抱いていたけれど、今回よく考えてみて、痛みを感じてみて、筋肉が原因な気がした。

筋肉痛や痙攣の一種かな?と。

 

調べると「腰方形筋」の関係性が可能性として大。

筋肉の画像を見ると「大臀筋」と繋がっているし、痛みの箇所と一致。

 

ここで考えられるのは...

・腰方形筋が弱い

・踏み過ぎ(回せていない)

 ・大臀筋等の代わりに酷使(正しい筋肉が使えていない)

こう書き出すと、どれも心当たりがある。

 

今まで、体幹トレーニングを取り入れていなかったので、プランクをしっかりやる!

レース強度でいつもの冷静なペダリングが出来ておらず、ガシガシ踏んでる気がするので、使う筋肉を意識して、落ち着いて回す!脱力!

 

取り敢えずはこんな感じかな?

意識して取り組んでみよう。