読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

司牡丹と鰹

 

4/12、水曜日

 

今日は凄く神経質な1日だった。

駅ホームや電車の中、駅前の人の多さ、一度気になるとダメなやつ。常に人間の声が聞こえ、雑多な香り鼻をつく。

人混みの中で、自分の歩幅で真っ直ぐ歩けない...地球はこんなにデカくて、人はこんなにもちっぽけなのに(笑)

こうやって感覚は鈍麻して行くんだろうな。ある意味、人間の環境適応力なんだろうけど。

人が少ないところでノンビリしたいなぁ。

 

と萎えた気持ちを晴らすべく

横浜で営業終わり、柴田に飲み行くぞーと電話。すぐ出てきてくれるあたり流石だ(・∀・)

f:id:pearlkoizumi:20170413092204j:image

外がやや明るく風が気持ちよかったので、ハブのテラスでまず一杯。

 

土佐料理のお店に移動し

f:id:pearlkoizumi:20170413092302j:image

ウツボの唐揚げ

f:id:pearlkoizumi:20170413092319j:image

イワシの稚魚と佐川よ地酒、司牡丹。

f:id:pearlkoizumi:20170413092352j:image

鰹のタタキは塩で!

 

大学2年の夏に部活で四国の佐川へ行ったは時、カルストを超えて疲れ果てた身体で、初めて鰹のタタキを塩で食べた。

関東?では醤油やポン酢が多いと思うけど、当時塩で食べた衝撃は忘れない。

司牡丹の口にしっかりと残る辛口の余韻と最高に合う!!

当時程の衝撃は無かったけれど、美味しかった。鰹の食感かな?きっと鮮度の問題だろうな。

 

そんなこんなで、午前中の嫌な気分を吹っ飛ばし帰宅。今週はまだ長い、頑張る!