読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツール・ド・塩山2017

 4/29、土曜日

 十里木ー奥多摩周遊道路ー風張峠ー奥多摩湖ー今川峠ー柳沢峠ー塩山ー裏塩山ー奥多摩湖ー風張峠ー十里木

走行距離:187km

獲得標高4,138m

 

GW初日?はフィッテさん主催のツール・ド・塩山にshidoで参加させて頂きました。

今回shidoからの参加者も多く16,17人‼

フィッテさん、クオーレさん含め全体では40人程の参加者がいらっしゃる大盛り上がりなイベント。

 

shidoではあくまでもレースではなく、みんなで長い距離、高い獲得標高を達成しようというイベント。

超重要事項はライド後の温泉!

これを聞いてしまった以上、スタート地点までの自走が多い中、温泉をモチベーションに、あと密かに遂行中のGW減量計画を初日で燃え尽きないために、どうしても車で行きたかった(笑)滋野さんいつもお世話になってます!

 

朝5:00お店集合。

滋野さんカー&どぅーさんカーの2台で十里木駐車場まで。

途中で自走組発見!窓から大声で応援したら「ヤンキーに絡まれたかと思った」と言われた(笑)

f:id:pearlkoizumi:20170501203305j:image

f:id:pearlkoizumi:20170501203328j:image

それぞれのチーム毎にスタート!

 

都民の森・風張峠

shidoもまとまってスタート。十里木駐車場までまとまっていくとのことで、集団コントロールは任された!

分裂しないように楽しむ。

先行のフィッテな方々に追いついて、ぐちゃぐちゃ~となった後に自然とnigeさんと神山さんと前3人に。後ろはざーさんとどぅーさんがいるので安心して3人でサイクリング。

料金所過ぎて、風張峠で坂本さん含むフィッツFチーム発見。インカレ女王こと福田さんと色々話しながら頂上まで、彼女の今日の目的は「わらびもち」のようだ。「F認定を続出させてやる!」とかじゃなくてよかった(笑)

 

今川峠

奥多摩湖で写真撮影した後は二つに分かれ、shidoからざーさん、どぅーさん、僕の3人。全体10名強で今川峠へ。

アプローチはアゲアゲローテになって、序盤でこのままいくの!?と焦ったが大人な方が落とそうと声を掛けてくれた、、、ホッ。

こんな斜度聞いてない!体重も重いし、先も長いので、中盤からペースで。と思いきや今までに体感したことの無い程の激痛が腰に!!??

 

柳沢峠

下り終わりでどぅーさんと合流し、後ろが来ないので二人で柳沢峠へ。

降りようと思ったくらいに腰が痛い!!厳密には腰回りの筋肉が痛い?ここまで激痛だと、全く踏めないので効率が悪い気がする…

どぅーさんに牽いてもらって山頂まで。あざっす。

 

山頂引き返しの方々も多いが、フルコースは一度下るよう。せっかくなら走りたいので(坂本さんに早く下れ!!と群馬の仕返しをされたので)ながーい道を下る。

 

下り始め「マジカ!こんな下るんか!?で、また上るんかー」

下り中盤「あー…あー…」

下り終り「」

昼飯!そしてすぐ折り返し!

f:id:pearlkoizumi:20170501203343j:image

 

裏塩山

飯食って、すぐにどぅーさんが良いペースで上り始める。

即効で腰痛が再発&食った直後で横っ腹痛くて吐きそう。早々に保身に切り替え!

聞くところに、昔のどぅーさんはおにぎり十何個食ってレース出てた模様…(ヨクワカランw)

山頂で先頭に合流。

 

奥多摩湖まで

shidoは今日ずっと一緒な3人、jcrc群馬で大暴れなウォークライドあばれる君、奈良さん、パインヒルズな方、若そうな方の7人。

踏める下り基調はテンション上がる!アゲアゲローテ開始!

!平地&下りだと腰痛は出ないので踏める踏める。楽しくなってたら前の2人から「両足攣ったー!」との声が、あばれる君とざーさんまで少し距離が出来てしまう。。

上りは踏めなかったので、思ったより脚がある。前を見える位置に置いて長めに牽いていると、大shido集団が見えた。

前の2人は落とすだろうし、このペースで大集団に突っ込むのは危険すぎるので、ここで終了。すげー楽しかった^^

 

風張峠

shido全員集まって、最後の風張峠!ゴールが見えてきた!!

全体は去年より早いらしい。

個人的には自転車の在り方は人それぞれであり、自転車がツールである以上、それを決めるのはそのオーナー。

ガンガン早くなる必要は無いと思うけれど、shidoは平日、週末と努力してる人が多い。それが走りに顕れてるなぁ~と実感。人間的に素晴らしい方々が沢山いて本当に楽しいチーム(僕が安心して子供でいられるw)

自分の事ももちろん大事だけれど、広い視野を持って、色々な面でチームのみんなと楽しみたい。今は主体的なメンバーが多くて本当に楽しい。サイクリングクラブで出来なかった事の自己満足かもしれないけれどね。

 

峠は最初こそはゆっくり上っていたが、ぼちぼちのペースになり、どぅーさんと二人に。前のメンバーを交わしながら、頂上付近でカツ太郎発見。

コッチに気が付いてペース上げてる。誘発されコッチもペースを上げてもがく!カツ太郎が力尽きる。もがく!もがく!山頂が来ない(笑)まだ1km弱先だった。

二人で黄金の激ダレ終了。

 

雨の中下って、タラタラ走りながら後続を待っていると平田さん&ざーさんと合流。

駐車場までの下り基調平坦は集中して一本引き。のめり込んでどんどん楽しくなってしまった。あっという間に駐車場到着でフルコース完走。

 

続々とshidoチームが集まりパシャリ!

f:id:pearlkoizumi:20170501203431j:image

お疲れ様でしたッ!

 

解散してさぁ温泉!

常識では考えられないようなアクシデントがあり、滋野さん、カツ太郎は温泉入れずに帰ることに…行の車の中で楽しみにしていたので非常に残念&呆れ。

 

今回の温泉メンバーはどぅーさん、僕、大久保さん、長澤さん、フィッツ女子

駐車場から歩き 

f:id:pearlkoizumi:20170501203354j:plain

森を抜け、橋を渡ると…

f:id:pearlkoizumi:20170501203415j:image

 

温泉の写真なし!(笑)

あれだけ走って、上った後の温泉が気持ち良くない訳がない!

格別。今日はこのために走った!と改めて。

 

GWはたくさん走りたいので、これはまだ序章。

大イベントだったけれど燃え尽き無いように身体をケアせねば!

 そして、上りで高いトルクを出し続けると腰痛が起きる大問題…改善せねば。