読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIDO合宿1日目

SHIDO合宿一日目

軽井沢ーロマンチック街道ー草津渋峠草津ーロマンチック街道ー中軽井沢

距離:129km

獲得標高:3003m

 

朝8時に中軽井沢集合。

今回はシバチェラーラにピックアップしてもらい、圏央道で向かう。途中ちょっとした渋滞もあり15分遅れで到着。

f:id:pearlkoizumi:20160815200937j:image

 

今回は総勢21人と前回よりやや多い!

先日チームと実業団登録した吉澤さん含め、沖縄210km参戦のシバチェラーラ、茨城魂の野本自分を含めて成城大学出身から4人の参加。

 

9時に出発。

まずはロマンチック街道を登って、下り、草津を目指す。

f:id:pearlkoizumi:20160815200959j:image

 

渋峠までのアプローチはアタック無しのゆっくり?だったはずだけれど、最初の上りは中尾さんの牽きでアゲアゲ。確かにアタックは無いけれど。。。

中尾さん、ヤマダッチ、吉澤さん、自分の4人で平和に?クリア。

f:id:pearlkoizumi:20160815201026j:image

 

 

 一度下ってから、草津まで再度登り。

安藤さんの一本牽き。ペースに付いていけず、後半で千切れる。全然登れてない…何とか気持を切らさずにペース維持で草津へ。

 

一度休憩し、渋峠・国道最高標高地点を目指して登る。前半は比較的ゆっくり。それもそのはず、斜度こそ厳しくないものの、1.5h近く登る長丁場。

ここも安藤さんのペースメイクで僕は中盤で既にキツイ。安藤さんのペースアップに何とか付いていこうとするも、中尾さんのアタックで沈む。

 

今回は自分の無力感と情けなさに、早々と心が折れてしまった…さらに情けない。

f:id:pearlkoizumi:20160815201112j:image

 終盤は一人でペースも上げられず、追い込めず、心拍も下がりっぱなし。

頭を切り替えて景色を見ながら~と写真を撮りながら登る。いい汗かけず登頂。

 

もちろん国道最高標高の石碑との写真は先着集団で写れず仕舞い。

 f:id:pearlkoizumi:20160815222046j:image

(写真 : 中尾さん)

 

自分の弱さに萎えてしまい、悔しがるような走りも出来ず。

うだうだ考えても何も変わらない!兎に角やるしかないだろうな。

 

渋峠入口のコンビニで休憩後、草津を下り、最後の上りへ。

前半は緩い登り。

渋峠の件もあり、登れていない自分は本格的な登りが始まるコンビニまで全力で牽き、出し切ろうとペース上げたら、高速でローテが回るり始める(意地の張り合いが始まる)。

前のヤマダッチが辛そうにしているので、交代際にペース上げて全快で踏むもヤマダッチは切れず!

やがて、吉澤さんが切れるもペースは落ちず。めちゃくちゃ辛い。

安藤さんのアタックに何とか食らいつくも、もう一発かけられ、付けず千切れる。

 

渋峠は練習にならなかったので、またか…とか思いつつ、ここで流したら本当におしまいだな~と。ギリギリのところで気持を切らさず、最後出し切れるようにとリズムを作ってペースで登っていく。

渋峠サボっただけに、まだギアを掛けられる。

 

中尾さんの背中が見え始めても焦らず、坦々とペースを落とさないように。中尾さんをパスし、安藤さんとヤマダッチを追う。最後の信号で遠くに、微かに、背中がみえるも全く届かず。

信号に捕まり、平坦基調を全快で踏み、下りに入るも車に阻まれ…結局、追いついたのは下りきってから。

 

f:id:pearlkoizumi:20160815201140j:image

(写真:安藤さん)

 

夜は宴会。

昨年の花火師・小原さんは今回参加されていないので、今回は僕が火を上げる。

手持ち花火が沢山あった方がいい。来年の反省。

 

成城サイクリング的な流れで、しっかり飲んでしまったけれど。翌朝はパッと起きて、一人散歩に。お嬢様との出会いは残念ながらなかった。