読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JBCF みやだクリテリウム E3 決勝

Race Report

JBCF みやだクリテリウム:E3 決勝

一周3.2km × 5周:16km

リザルト:14位

 

スタート前はあまり急がず。再度アップして、杉ちゃんと合流。僕が真ん中辺りに自転車を置くと...

杉ちゃんが自転車担いで前に置こうとしている。さすが宮古チャンプ!大胆不敵。

と思いきや、先頭陣取ってるエルドラードの女性と男性の数人に「ありえねーよ(怒)」と怒られ、とぼとぼと戻ってきた。面白すぎて笑いが止まらなかった。

結局、自分の横からスタート。

 

何事も無かったかのように笑っていたのでイジっていたら、「こう見えてかなり萎えてるんですよ!」と反省していた(笑)意外と傷付いているようだ。

 

スタート直前の静かで緊張感のある集団からは、ずーーと杉ちゃんの声が響いている。うるせぇ(笑)

おかげでかなりリラックス出来た。

f:id:pearlkoizumi:20160809095119j:image

 吉澤さん、自分、奥に杉ちゃん。

 

f:id:pearlkoizumi:20160809095122j:image

ヤマダッチ相変わらず。

 

杉ちゃん1人のネタが多すぎて、レースレポートなのにスタート出来ない。

 

一周目予選とは全くの別レース。位置取りがかなりシビア。登りもペース落ちず、ワイドになるので上がりにくい。そして石川の宿敵、ミブロとエルドラードが前に2人ずつ固めている。

 

二周目最初のコーナーで先頭2人が激しく落車。ミブロとエルドラーど1人ずつだろうか?そこに速度落とさない何者かが勝手に突っ込み3人倒れてる。2人は大丈夫そうだったけれど背中の擦過傷が痛そうだった。

前に何人か抜けているのが見えたので、脚も程ほどに使い冷静に追いつく。

 

三週目、先頭8番内は上がるのも大変で.キープも難しい...10番手付近をフラフラ。杉ちゃんが一気に下げたのが見えた。不調かな?

 

四周目、ペース的に1番平和だった。登り口の前の直前で、目の前の人がキレて怒鳴ってる人いる。100mくらいずっと怒ってる。さすがにうるさいなぁと思っていたら、怒鳴られているのはヤマダッチ(笑)

コーナーでライン外したらしい。ヤマダッチは今回は色々言われたみたいだ。

 

 最終周、集団のピリピリ感が違う。先頭では各々が命懸けで、強引に、敬意を持って、突っ込んでくる。

昨日のヒルクライム反動か?アドレナリン出まくり。この殺伐とした雰囲気が楽しい!

しかしレース運びは難しく・・・ヤマダッチと近くにいたけれど、お互いに上がれず...チームプレーができる場面だったのに逃してしまう。

引っ張るか、上げてもらうか、自分が指示出せば良かった。

 

最終コーナーの立ち上がり、ほとんど敗北が決まってしまった。終わった~...と悔しさと共に口に出てた。

最後スプリントしたら思ったより伸びた。もがける脚がまだまだあっただけに、色々と悔やまれる。14位。

f:id:pearlkoizumi:20160809095135p:image

 

反省としては最後のポジションが取れなかったことが一番の要因。

チーム的な動きは、出来れば素晴らしいけれど、いきなり出来るものでもなさそうなので、今後もコミュニケーションとりながら、上手く動ければといったところだろうか?

 

石川、今回とミブロ、エルドラードはチームの動きが目立つのでそこに入れるように頑張ろう!

 

それにしても最後のロケットがしっかりあっただけに、ポジションが取れれば勝てたかもしれない。スゲー悔しい。Ifは考えても仕方が無いけれど、毎レース反省ばかり。この悔しさを次に活かせる「経験」にしていかないと意味が無い。

 

滋野さん・・・次こそは!!!